八王子市、町田市、立川市の探偵事務所、浮気調査、興信所、つばさリサーチ・ブログ記事のページです。

つばさリサーチ
東京都公安委員会第30070620号
  探偵つばさリサーチは料金後払いの探偵社です。東京都八王子市、町田市、立川市、府中市、日野市、青梅市、昭島市、福生市などを中心に関東全域で調査を行っています。

 探偵・興信所 八王子市 町田市 立川市 府中市 福生市

Mission
HOME
Mission
調査の流れ
Mission
調査項目
Mission
ご相談窓口
Mission
会社概要
Mission
調査料金
Mission 6
Q&A
調査員募集!!
 
浮気の証拠について
 
探偵業の業務の適正化に関する法律
 
個人情報保護方針

親権問題


☆ はじめまして ☆
事務員をしています。多摩の探偵事務所では数多くの相談や報告を聞いています。
相談件数が多いご相談は、このブログにて事務員より返答を致します。依頼者様や皆様が悩んでいたり、困っていたりしている事が解消出来ましたら幸いです。

今回は親権問題です。
離婚した妻が子供の親権者になったが、子供が"ネグレクト"にあっているのがわかった。しかし証拠がない。どうしよう?(ネグレクトとは児童虐待の1つで、子供の世話をしない等)

まず、警察に行ってもネグレクトの証拠がないと動く事ができません。
消極的な暴行や傷害などで犯罪行為が無いので警察はすぐに動く事ができないのです。逆に子供に複数のアザがあったり、食事を与えてもらえず体重が著しく減少していたりしていれば、警察が動く前に幼稚園・学校などが先に動き市役所や警察が動いてくれます。

今回は離婚した妻が子供の面倒を見ないので親権を取り戻したいとの事でしたので、まずは虐待の証拠をつかむ事です。

その後"家庭裁判所に親権者変更の調停・審判を申し込む"事をお勧めします。物的証拠が沢山あればあるほど優位になり親権を取り戻す事が出来ます。

しかし、大事な子供の事ですから慎重に扱って下さいね。
日時:2010年5月19日 10:34


Copyright(C) Tsubasa Research,Inc. All Rights Reserved
八王子、町田、立川、福生、府中などを中心に多摩全域で調査をします。