八王子市、町田市、立川市の探偵事務所、浮気調査、興信所、つばさリサーチ・ブログ記事のページです。

つばさリサーチ
東京都公安委員会第30070620号
  探偵つばさリサーチは料金後払いの探偵社です。東京都八王子市、町田市、立川市、府中市、日野市、青梅市、昭島市、福生市などを中心に関東全域で調査を行っています。

 探偵・興信所 八王子市 町田市 立川市 府中市 福生市

Mission
HOME
Mission
調査の流れ
Mission
調査項目
Mission
ご相談窓口
Mission
会社概要
Mission
調査料金
Mission 6
Q&A
調査員募集!!
 
浮気の証拠について
 
探偵業の業務の適正化に関する法律
 
個人情報保護方針

損害賠償


多摩の事務員です(^^♪
今回は損害賠償です。

破産した方が「免責許可決定」を下されると借金は返却しなくても大丈夫です。

しかし今回依頼者様からのご相談は、
「傷害事件の加害者が破産し免責許可決定を下れた際に、被害者(依頼者様)から損害賠償を請求してお金を払わす事は可能なのでしょうか?」
との質問でした。(当探偵事務所に依頼があったのはこの加害者の行方調査でした。)

答えはYESです。法律に破産法があり、免責が許可されない場合があります。
例えば、破産者が故意または重大な過失によって加えた人の生命や身体を害する不法行為に基づく「損害賠償請求権」を使い、被害者の保護を図っています。

「難しくて理解できない?」と依頼者様に言われたので、上記を簡単に説明します。
犯罪行為で人を傷つけたり死亡させたりした加害者は、破産して免責許可決定を下されたとしても損害賠償義務はなくなりません。
よって、加害者がお支払いを逃れようと努力しても無理です。ちゃんと損害賠償のお金は頂きましょうね。

依頼者様は加害者から「破産して免責許可決定を受けたから、お金払わなくていい事になったんだ」
と言われたそうなので、当探偵事務所では依頼者様に
「あなたの責任はまだ終っていませんよ。弁護士に聞いてくださいね。ちゃんと損害賠償を請求しますので、よろしくお願いします。」
と伝えるように依頼者様に助言しました。

尚、被害者が受けた精神的苦痛に対しての賠償として支払われるのは慰謝料です。損害賠償と間違わないで下さいね。

当探偵事務所の行方調査では、主に「身内の行方」「連帯保証人になって本人が行方をくらまし本人を探して欲しい」「逢いたい方を探して欲しい」等ですが、
今回のケースはまれな事ですが、知っていて損はない法律なのでご参考までに!

くれぐれも連帯保証人にはならないように...捺印しないで下さいね(^_-)-☆
日時:2010年5月21日 22:14


Copyright(C) Tsubasa Research,Inc. All Rights Reserved
八王子、町田、立川、福生、府中などを中心に多摩全域で調査をします。