八王子市、町田市、立川市の探偵事務所、浮気調査、興信所、つばさリサーチ・ブログ記事のページです。

つばさリサーチ
東京都公安委員会第30070620号
  探偵つばさリサーチは料金後払いの探偵社です。東京都八王子市、町田市、立川市、府中市、日野市、青梅市、昭島市、福生市などを中心に関東全域で調査を行っています。

 探偵・興信所 八王子市 町田市 立川市 府中市 福生市

Mission
HOME
Mission
調査の流れ
Mission
調査項目
Mission
ご相談窓口
Mission
会社概要
Mission
調査料金
Mission 6
Q&A
調査員募集!!
 
浮気の証拠について
 
探偵業の業務の適正化に関する法律
 
個人情報保護方針

借金の保証人の裏技


多摩の事務員です。
今回の話題をじっくり読んでいる方はきっとこんな顔(ノ`´)ノミ┻┻をしているのでしょうね。

依頼者様からご質問がありましたので、下記のようにご返答しました。
今回は借金の保証人の話です。
私としては、皆様には絶対保証人にはならないようお勧めします。

借金の保証人は債務者が返済できない場合、その方に代わって返済をしなければいけない義務があります。
保証人は義務と同時に損害も受けなくてはなりません。
しかし、損害を受けない方法があります。

?保証人が債務者に代わって借金を返済した場合
債務者に"求償権"を使って「返済した分をお支払いして下さい。」と言えます。
求償権とは、簡単に言えば、法律上の理由によって、特定の方に対して自分の財産の被った減少分の返済を求める権利と言えばわかってもらえるかしら?
この方がわかりやすいかも?
本来債務者が義務を負うべきですが、保証人が債務者に代わって借金を返済した時に、債務者に対して払ったお金等を返して下さいと請求する権利と説明すればわかりやすいかな?

?事前求償権をしましょう。
"求償権"を使っても借金を返済できない人からお支払いできないのが現実です。
そこが裏技です!!!
保証人になる前に保証人が支払う予定の金額の前払いを求めることが出来ます。これを事前求償権と言います。
債務者が財産等を全て失った場合は裏技である事前求償権を利用しましょうね。

※保証人は民法463条、443条によって、主債務者に代わって借金を返済する場合は、主債務者に事前に通知又は事後に通知しなくてはなりません。
何故しなくてはならないのかというと、主債務者が債権者に対して持っている抗弁権(相殺の制度により主債務を消滅させる)行使の機会を保障するために事前に通知しなくてはなりません。
また、保証人が支払った事が知らずに主債務者も支払ってしまう二重払いを避けるために事後通知をしなくてはなりません。
これらの通知をしないと、求償権が制限されることになります。

保証人にはならないように...前回同様、捺印してはいけませんよぉ"^_^"
日時:2010年5月27日 09:33


Copyright(C) Tsubasa Research,Inc. All Rights Reserved
八王子、町田、立川、福生、府中などを中心に多摩全域で調査をします。